無料ブログはココログ
フォト

eyes☆ photo album

  • かわいいくちばし
    お気に入りの写真を載せています。興味のある方は覗いてみてください

« ポプリ | トップページ | そういえば最近フクロウの »

2005/06/13

久しぶりの日記です。

ここ一週間ほど、ふだん使ってない頭をフル回転して、昨日やっと解放されました(笑)あー疲れたよぉぅ。。。ずっとほったらかしになっていた電化製品を使おうと思っても動かないときがあって、しばらく通電していると動きたすっていう、、、そんな感じのでした(^u^;)試験で体に力が入っていたのか、肩こりがひどくて昨日寝られずに午前中は英会話教室に出かけて、いま頭痛がガンガンしてますがたぶん治るでしょう。

気を取り直して。暑い、兎に角すごい暑い今日ですが梅雨入りして植物も元気そうです。今日はうちの熱帯の植物を紹介します。

deigo2 deigo1 これはデイゴ」(海紅豆かいこうず:鹿児島の県木)の木です。開花まであと2、3日というところでしょうか。真っ赤な花がとても綺麗で、また咲いたら画像アップします。沖縄の街路樹であるアメリカンデイゴとは違う種類でこちらのほうが上品で華やかです。近所はもう咲いているのですがうちの植えてる場所が鬼門の位置でちょうど家の影になる時間があるので今年は遅い感じです。だいぶ大きくなってわたしの背丈の倍はあるでしょう。

houou  そしてこれは、三年前に沖縄旅行に行った時に、たぶん洞窟のある公園の敷地内で「巨大なマメ房」を拾ったのが出会いでした(笑)木は大きくて時期的に葉の落ちた状態でしたが、その下に乾いた茶色いマメ房が何個も落ちてたんです。マメ房の長さ30センチ定規ぐらいで幅は5.6センチでした。ちょうどブーメランみたいな感じです。房ごと持って歩いてたのですが房がパックリ割れて種がこぼれ落ちたんです。で房は荷物になるからとマメだけ持って帰ったのですね。家に帰ってから地面に植えてたら・・・出たんです芽が!それからうろ覚えの名前をネットで検索したらやはり巨木になることがわかり「地植え禁止令」がでて以来鉢で過ごしています。名前は「鳳凰木ほうおうぼく」といいます。インドネシアが原産だったと思うのですが真っ赤な花が咲くみたいです。たぶん大きくならないと咲かないだろうなぁ。密かにどこか公園に植えてやろうかと思ってるのですがねぇ(笑)

jaka jaka2熱帯最後は「ジャカランダ」です。これも世界の暖かい地方に生息しているのですが、名前を調べるのに一苦労したものです。それは近所のパチンコ屋さんの敷地に生えていて3年前に初めて咲いたのです。青紫色の美しい花でほんとため息が出るくらいに感動しました。で、そこの人に聞いたけど知らなくて、植物辞典で調べたり図書館行ったりしたけど分からないで市の園芸センターに写真を撮ったのを見てもらったら、ちょうど雑誌にスペインの町の載ったページがあって町中がジャカランダ1色になっている写真で判明したのでした。それからすぐに園芸店で観賞用として売られていたのを購入しました。もう背丈ぐらいです。そのパチンコ屋さんはもう解体されて残念ながらジャガランダも根こそぎブルの餌食になって無くなってしまってます。この木も日照量と気温が高くないと咲かないらしく、突然咲いたのは日本が温帯から熱帯に移っているからかもしれません。花はちょうど突然開花した三年前の写真です。あー本当に残念。うちはいつ咲くかなぁ。楽しみだなぁ(*^u^*)

« ポプリ | トップページ | そういえば最近フクロウの »

植物全般」カテゴリの記事

コメント

お勉強お疲れ様です。
ほおずきさんを見習って私もなにかしなきゃ(笑)
お庭にはたくさん熱帯の木があるんですね!
鳳凰木ってひょっとしたら赤い線状の花びらがいくつついた房みたいなふわふわした花かな。


私も実際に見たことないのですが、ネットを検索すると確かにガクから花びらの中ほどまで細いようです。ふわふわはちょっとわかんないですけど、とても情熱的な真紅の花みたいですよ☆ここのサイトが全体像と花のアップがありました。沖縄の観光のページのようです。

http://www.okinawaonline.jp/okas/guides/areatpx02/ztama/hana/hououboku.htm

はじめまして。鳳凰木のことでおたずねしたいんですけど、私も以前沖縄で拾ってきた鳳凰木を鉢植えで育てています。家の中なのでひょろひょろとしてしまい、枝分かれすることもないんです。先っぽを切って分芽を出したりすることも可能なのでしょうか。一本しかないのでやってみる勇気がなく、そのままでくのぼうのように伸びています。うちのもたぶん3年目くらいです。鉢植えなので、花が咲くことは期待していないのですが、葉っぱがかわいいので気に入っています。もっと太くてかっこいい形にすることはできると思いますか?今そちらの鳳凰木はどんな様子でしょうか?

>ちびくらさん
はじめまして! うちの鳳凰木は実は、昨年末から今年にかけての記録的な寒さで枯れてしまったのです・・・この間、ハサミで幹を切ったのですが三株とも既にダメでした。いつもなら寒くなる時期に縁側内に持ち込むようにしていたのですが、仕事にかまけてそのことをすっかり忘れていたのです。鳳凰木ゴメンよぉ~。

先っぽを切って分芽は可能です。もしかするとその方が芽が沢山出ると思います。ただ植物自体が非常に日光や高温を好む植物なので、冬場以外は外に出した方が成長がいいし幹もしっかりしたものになると思います。それと木なので根がはり過ぎているかもしれません。植え替えをして根に空気がいくようにするといいかも。ついでに幹から離して油粕とかの肥料を土の上に置くのもいいでしょう。

その後に室内に戻して楽しむというのはどうでしょう。
一般家庭だと地植えとか、巨大化は無理なので盆栽程度の楽しみ方は大事にすれば長く持ち続けるとおもいます。

アドバイスありがとうございます。ことぴぃさんのところの鳳凰木は、残念でしたね。本当にこの冬は寒かったですから。さっそく先っぽを、勇気を出して切ってみます。ちょうど先日鉢をひとまわり大きいものに植替えをしたので、少し様子を見てから肥料もやってみます。過保護にしすぎてひょろひょろなのかもしれません。外に出して直射日光にも徐々に慣れさせてみますね。この時期出していかないと、真夏に急には無理ですものね。ありがとうございました。またいろいろ参考にさせてもらいます。よろぴく♪

>ちびくらさん
鳳凰木は本当に葉っぱが丸くて可愛いですよね!風に揺れる葉も涼しげで和みますし。私と同じように沖縄から種を持ち帰る発想の方がいて、私だけではないんだと少し安心しました(笑)こちらこそ宜しくです☆

ちなみに、キジムナーという多肉植物の葉を確か琉球村で貰ったのですが、たった一枚の葉から今は増殖して沢山の株になってます。

鳳凰木の原産地はマダガスカルと聞きました。
私も今年6月にカナリア諸島のフォートベンチュラのホテルに沢山咲いていた鳳凰木から種を持ち帰りました。
現在15cmくらいですが室内に取り込んでいます、ロンドンは寒いので地植えは無理でしょうが、同じくジャカランダも種から育てて現在150cmくらいに成長しています。 4月から10月位まで外にて育てていますが、花を咲かせることは難しそうです。
ジャカランダは長く延びていますが冬は葉が落ちてしまい見ると酷い状態です。 上に伸びるのを止めるのに先端の二つに分かれた新芽を剪定しても良いのでしょうか? もし分かりましたら教えてください。

sktmさま こんにちは

コメントありがとうございます
鳳凰木、そういえばうちにもあったなぁ~なんてぐらい前の記事を
掘り起こしていただき、うれしく思います。

とうとう、ジャカランダも今年の春先にダメになってしまいました。
植え替えは大事ですね 忙しさにかまけて放置状態に。

御質問の件ですが、新芽より下の幹の節々のところに
芽が出そうな所があれば、剪定してもそこから新たな芽が
出てくると思います。
地植えが難しいと鉢での管理はたいへんですが、
毎年植え替えをすれば花までは難しいですが
健康な状態で永く楽しませてくれると思います

無責任な回答しかできなくてすみません

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの日記です。:

« ポプリ | トップページ | そういえば最近フクロウの »