無料ブログはココログ
フォト

eyes☆ photo album

  • かわいいくちばし
    お気に入りの写真を載せています。興味のある方は覗いてみてください

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006/07/28

梅雨明け

Ageha1

梅雨明けと同時に猛暑でバテ気味です。熱帯夜で寝苦しいし。まだ梅雨の時の画像ですがクサギに来たアゲハたちの写真を載せました。二種類います。少し雨が上がった時に蜜を求めてやって来ましたが、また降り出すと飛び立っていきました。

Ageha2

丁度ならんでチュウチュウタイム。この木は名の通り臭い匂いがします。木や葉っぱとか。でも花はいい香りがします。地下茎で地植えするとドンドン増えます。うちは植木鉢に植えていたのですけど、植木鉢の底穴から根が伸びて地中に進行して増えてしまいました。挿し木もOKです。

チビコリ☆、ミナミさんも残り一匹頑張っていたのですがこの暑さで☆稚エビ全く確認できず全滅?!( -_-;)飼育は難しいですね。。。

2006/07/19

コリドラス産卵!!

Korieeg1 Korieeg2 Korieeg3

今朝、チビコリの様子を見に水槽へやってくるとチビコリはまた専用容器に空けた穴から抜け出していて、しょうがないなぁと思い容器を引き上げて水を切ろうとしたら「ぎゃぁぁ~卵があるぅ!!」と思わず絶叫をしてしまいました(笑)チビコリが産卵したのではなくて、この間から私がブタ呼ばわりしているブタコリが産卵したようです。容器の外側に産卵しています。チビコリ専用と書いてる側はガラスとの間が狭く、どうやって産卵したのかと不思議に思いますが、外敵に食べられないように妊婦コリが一生懸命産んだのでしょう。妊婦さんだったのにブタ呼ばわりしてゴメンよぉ(笑)

どうやらニ番目に購入したコリがメスで、チビと一緒に購入した一方の大きくなったコリがオスにようです。なのでペアになったコリ達にとっては、チビコリは邪魔だったのかもしれません。だからいつも大きな体で体当たりされて、十分なエサにありつけなかった可能性があります。

写真は午前中に撮影したものです。まだ透明感があります。卵がもしかして上部式のフィルターに吸い込まれてる可能性があると思って見たのですが、ひとつも吸い込まれてませんでした。水槽内に78個の卵確認。ついでにフィルターを新しいのに交換して、孵った稚魚がストレーナーの吸い込み口に入らないようにスポンジも付けました。丁度吸い込み口の下にも産卵しているので。あと水質を変えない為に水換えはしませんでした。

夕方観察しに卵を見ると、午前中よりも透明度が無くなっているのが多数ありました。白っぽくなってるので死んでるのかもしれません。全部孵っても困るけど(^^;)コリってワンシーズンに何回も産卵するのでしょうか?

2006/07/17

夏の野菜

Dsc00096 うちの猫の額ほどの畑に今年もゴーヤがなりはじめました。収穫もそろそろだと思います。ゴーヤは夏バテにいいので毎年良く食べます。実るまではスーパーで買ってますけど(笑)

Dsc00097 キュウリです。毎週一本の割合で収穫できます。これはもう食べ頃ですね。接木の苗で丈夫だったのが幸いして思いのほか収穫量があります。30センチぐらいあります。

Dsc00098 ビールのお供の枝まめです。ビールは余り好きではないですが(笑)種が古かったのか二本しか育たなくて小皿一人分の収穫しか望めません(笑)種は正直なものです。

Dsc00100_1 フルーツトマトです。ミニトマトもあります。フルーツトマトはピンポン球くらいの大きさで酸味より甘みが強いです。これくらいの大きさなら食べ応えがあります。

Dsc00095 今年初めて開花したウォーターポピーです。植え替えが遅かったのでどうかなぁと思っていたのですが、花芽もたくさん出てまだこれからも咲きそうです。咲かない睡蓮も植え替えてやろうかと思ってしまいます。

2006/07/13

稚エビ発見!

Chiebi1 Chiebi2_1 ずっとブログがメンテナンスをしていて投稿できなかったので、月曜日に撮った写真ですが掲載します。抱卵していたメスが姿が見えなくなったので、メスは☆に稚エビはどこかに孵ってると思いずっと捜していたのですが、このたびやっと発見しました。左は何処にいるかわかなんいですよね。コトブキの一番小さなろ過機の後ろの隙間に身を隠していました。2ミリくらいなので上手くピントを合わせることができませんでした。

今のところ4匹見つけたのですが、同じ水槽に川魚の稚魚とメダカがいるのでもしかしたらというか捕食されている可能性大なので魚類をみんなアカヒレ水槽に移してみました。するとほとんどアカヒレに捕食されて一番大きな川魚の稚魚とメダカのみ生き残る状態となりました。アカヒレって思いっきり肉食だぁ(^_^;)

11匹いたミナミさんたちも今は4、5匹まで激減しました。みんな小柄なんでこれからまだ大きくなるのか、ひょっとすると全部オスの可能性もあります。これで稚エビが最小数だと増える可能性が少ない気もします。ワンシーズンで終わりとかならないようにしたいのですけど、ふにゃ~(笑)

Chiebi3 Chiebi4 追加記事です。今日の撮影分です。親とツーショットが撮れました(笑)奥が親、手前の粒が子。どうやらこのメスは抱卵していて徐々に稚エビが孵っているようです。後三粒くらい卵がありました。稚エビが親に近寄りすぎて、腹腔をワサワサしているところに巻き込まれてました。右の写真はまるで授乳をしているように見えます(笑)

2006/07/05

水槽

Dsc00072_3 Dsc00074_1 Dsc00080 Chigyo

アカヒレ水槽がいつの間にか水草が生い茂ってました。特にモスが。どうしようかなぁと思い、エビちゃん水槽の稚エビの隠れ家対策に使おうということになり、引っ張って半分取り除きました。アカヒレ水槽は生物ろ過が上手くいっていて、随分水換えしてません。蒸発した分足し水をしています。

エビちゃん水槽の右側にもっさりとモスを投入しました。エビたちが最初ろ過機のヘッドにばかり集まるのでなんでだろうと思っているとあることに気づきました。黒色が気に入ってるのです。元々渓流の岩や石に引っ付くようにして保護色になって身を隠していたので濃い色が好きみたいです。ならばと、かつてカメが使っていた陸を再利用することになりました。水槽に立てかけるように。するとみるみるエビたちがそちらへ移動して行きました。気に入ったようです。引っ付いてるのが見えるかなぁ?

エビちゃん水槽に川で取ってきた魚の稚魚もいるのですが、その中に一匹だけメダカが混ざっていたのです。最初に行った街中の川なんですけどね。特にメダカの姿は確認できなかったのですが。一匹では寂しいので機会があれば元の川にもどそうかなぁと思ってます。それと川魚の稚魚です。なんの魚か分かんないのですがハヤではないかと思ってます。半分ちかく水が合わなくて死んでしまいましたが、残り7匹はすくすく育ってます。

Dsc00079_1 コリ水槽です。チビコリが元気になって他の2匹と一緒にしていたのですが、その2匹が豚のようにデカクなるのに対しチビコリはチビのまま・・・良く見ると豚コリたちがエサを横取りするのです。チビ用に細かく砕いたエサを口元にスポイドで与えるのですが、しばらくして見に行くとそこには豚コリたちが占拠していてチビコリが追いやられてるのです。だからいつまで経っても大きくならないのか(笑)一緒に買って来たコリはほとんど大きさが変わらないぐらいだったのに、今では三倍近く大きさが違います。力関係でこうなるのですね。なのでペットボトルの上下を切り、側面に穴を開けその容器にチビコリを隔離するようにしました。そこにエサをやれば誰にも邪魔されずにエサを食べることができます。早速三倍コリが近づいてきましたが入れないので何でぇ?て顔してました(笑)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »