無料ブログはココログ
フォト

eyes☆ photo album

  • かわいいくちばし
    お気に入りの写真を載せています。興味のある方は覗いてみてください

« 新年 | トップページ | 大雪 »

2008/01/16

カンボジア・ベトナム

旅行から帰ってきて、あっと言う間に一週間過ぎました。感想は前回の旅行に続き、恵まれすぎてる自分に気づきました。

P1000260

ベトナムからカンボジアに入りました。夕方の風景です。手前には熱帯睡蓮がたくさん並んでいまし。日中は33度ぐらいで夕方や朝は涼しいくらいでした。P1000327

遺跡や観光めぐりをしている間、ずっと売り子のこどもたちが付いてまわってきました。物乞いのこどももいました。まだまだ貧しい人たちがたくさんいて、その光景を目の当たりにすると泣きそうになりました。もちろん遺跡もすばらしいので機会のある人は是非訪れてください。

P1000346

念願のアンコールワットです。中にも入れます。帽子がおかしいのは自分のではないからです。ホテルのラウンジに置き忘れたのをボーイさんがフロントに届けてくれていたのに、韓国人旅行者が自分のだと言いはって持ち去ったので現地で購入する羽目に(>_<) ガイドさんによると観光地でスリなど多発していて現地の人ではなく韓、中国人の手によるものだそうです。この間は中国人が現行犯で逮捕されたそうです。名前書いとけばよかった・・・書いててもわからんけどね(笑)

P1000389

琵琶湖の14倍あるトンレサップ湖のクルージングに。ここに来る道すがら特に貧しい人々を多く目にしました。写真はホテイ草なんですが、葉っぱの大きさはノートパソコンぐらい。茎の長さが50cmぐらいと超巨大サイズです!!

1

上手にタライを船代わりにする子供たち。右の子がヘビを捕まえて見せてくれました(笑)

P1000405

この湖にいるナマズ、日本のペットショップでもみたことあるキャットなんとか、何とかキャット?とかいうやつです。ちゃんとガイドさんの話きけや!(笑)ワニもいました。水上に住んでる人はこの水で炊事洗濯、しかもブタなどの家畜も飼っています。日本人はこの水のんだら死ぬ・・・

P1000465

ベトナムの雑貨ショッピングも楽しかったけど、やはりベトナム戦争の話ははずせないので観光地になってるクチトンネル「ベトコンが掘った地下トンネル」にも行きました。これはクチの農民たちの当時の姿のお人形です。女の人もいます。夜中に銃を背負って田植えをしていたそうです。あらゆる罠や仕掛けを作って米兵に立ち向かった農民たちのビデオも見ました。履いている草履は日本の川崎タイヤを加工して履いていたそうです。

P1000467

米軍の不発弾を集めて自分たちで加工しなおして戦ったそうです。この戦車はそうして爆破に成功したものだそうです。

P1000476

メコン川のクルーズに行きました。そこで像の耳という魚を食べました。メコン川も相当汚いです。お魚の美味しい下関の人間としては「うーん・・・」て感想でしたが、完食(笑)ベトナムもカンボジアも概して食べ物は美味しかったです!!

P1000481

これが食べた魚。グロイです(^_^;)

P1000499

メコン川に浮かぶ島の女の子達と記念写真。ベトナムというとアオザイですね。私も欲しかったなぁ。最終日なんでダラケテますね私。街中はとても繁栄してにぎやかにみえるけど、ベトナムの死因の第一位は栄養失調からくる病気だそうです。まだ枯葉剤の影響で使えない土地もたくさんあるそうです。

旅行会社の添乗員さんが今度カンボジアの担当になるときは、たくさん子供達の為に古着をカバンに詰めて持っていこうと言われて納得。昨年行かれたときよりも今回そうとうひどかったそうです。貧富の差も出てきたのでしょう。日本を離れると改めて自分の立場や現状を冷静に見れて、とても勉強になりました。

ベトナム、夕方の帰宅ラッシュの様子の動画

« 新年 | トップページ | 大雪 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^
今年もよろしくお願いします^^

ベトナムは行ってみたい国なのですが、
あくまで観光としてです。
でも、この記事を読んでいると、
ベトナム戦争の爪あとが未だに残っている事にショックを受けました。
観光で楽しむだけでなく、こういった事も学ばなければいけないと痛感しました。
そんな状況でもベトナムやカンボジアの人たちは頑張っているのですね。
それを思うと最近の日本人は情けないです。

あ、そうそう^^
話は変わって、色んな魚を食べられたんですね^^
最後の魚・・・
グロイですね^^;

こんにちは。こちらこそ、今年も宜しくお願いします(^.^)

ベトナムもカンボジアも乾季で一番いい季節だったのでとても良かったですよ!
カンボジアも観光地の地雷は撤去されて安全なんですが、まだまだ他国の援助で除去作業が続いているそうです。
日本も格差社会でワーキングプアな人たちも増えて大変な世の中ですが、今から発展していく国の人たちを見るとまだまだ大丈夫日本人も頑張れると思ったのでした。蛇口をひねれば水は飲めるし、トイレットペーパーも流せるし。ゴミのリサイクル機器もある。恵まれた国です。

魚はから揚げだったので、ウロコやヒレも食べられました。春巻きのライスペーパーに包んでヌクマムという調味料を付けていただきました。川魚はアユしか食べた事ないので、このエレファントフィッシュは多少の臭みは覚悟して食べたのでした(笑)

遅くなりましたが今年もよろしくお願いします^^
ことぴぃさんベトナムへ旅されていたんですね!おかえりなさい^^

木とか水草とか魚とかやっぱり世界はでかいですね~。遺跡とかもたくさんあってとても魅力的です。ただ、どうしても戦争や貧困といった現実も隣りあわせなのですね・・・。
何も出来ない自分がいて、でも自分のことでいっぱいいっぱい。。。気休めにしかなりませんがなにかできたら、と自分のサイトにリンクしたクリック募金をカチカチやってます(--;)

のりぞうさん

今年も宜しくお願いします(^^♪
早いものでもう旅をして1カ月たちました(笑)
自分の出来る範囲というのが一番いいですよ。無理に募金もしなくていいし。
そういえば、民営化前の郵便貯金で「国際ボランティア貯金」というのに入ってるけど、未だに利がついたらそこから基金に引き落とされてます。ちゃんと使われていれば幸いなのですけど。
私はまだまだいろんな国へ行ってみたい思っています。いくとしたらお金持ちの国よりも前回、今回みたいな途上国もいいと思ってます。その国にお金が落ちることで、少しでもお役に立てばと思うからです。こんなこと書くと自分が大金持ちのような感じですが、まったく金持ちではないです(笑)今でも旅行のためにお金を貯めてるようなものです。旅先の動植物を見るのも楽しみの一つです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンボジア・ベトナム:

« 新年 | トップページ | 大雪 »