無料ブログはココログ
フォト

eyes☆ photo album

  • かわいいくちばし
    お気に入りの写真を載せています。興味のある方は覗いてみてください

« OSAKA海遊きっぷを買って | トップページ | ニョキ♪ »

2009/10/01

どんぐりころころ逃避行

今年に入ってから、ずっと「またどっか行こうね」と友達のメールのやりとりで交わした言葉を、ようやく今年残り三ヶ月って頃に実現しました(スマンのぉ~)

実現といってもおしゃべり中心でしたが、普段できない話を聞いてもらったり、いろいろ聞いてもらったり、一方的に聞いてもらったりしてとても楽になりました(ゴメンょ~)

090930_1739001

今月は川棚でコスモス祭りがあります。一足先に雨の中、観賞しに行ってきました。コスモスの咲いている所への出入り口にドングリの木があって、ころころと落ちていました。毬がついているのもあって、カワイイです親指の第一関節ぐらいの大きさでズングリしたドングリです。「ぼとっ!!」という大きな音を立てて落ちてきます。なんだか楽しいです

P1000422_2

友達からの貰い画像。結構咲いていました区画によっては、今から成長して背丈がのびるかなぁ~ってのもありました。そして花園の夢の中へ入って行ったのでした。チャンチャン…。

この間見た夢で、たぶん中学か高校の建物の中で、自分はもうそこに通ってないのは分かっているのに「どの下駄箱に靴をいれたらいいのかわからない」というもどかしい夢を見ました(笑)その後、その建物を出ようとしたけど、靴を入れられなくて何処かに靴を置いてきてしまって、結局外に出られないという結末でした

その後に続けて見た夢も似たような感じで、「この最終便の船にならないと、もうこの場所から脱出できない」 みたいな(笑)ひどいものです…さまよえるおおひつじです。

« OSAKA海遊きっぷを買って | トップページ | ニョキ♪ »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

ことびいさん、こんにちは(・e・)ノ

コスモス綺麗ですね。自分の家にも植えてるんですが、よこ一列に一本ずつ植えているので、ひょろ長い骨の上に花が咲いてるようで気持ち悪いです。
群になってると綺麗なのにね。

 
どんぐりは、かわいいですね。しいのみを拾ってきて、フライパンで炒めて食べたことがありますが、なかなかおいしかったです。

 
夢って不思議ですね。SF映画でよくあるように好きな夢が選んで見られるようになるといいですね。
でも、現実逃避したまま戻ってこれなくなりそう
マトリックスみたいに、知らないうちに夢を見させられてるというのも、怖いですし。

まるぼろさん、こんにちは( ̄▽ ̄)

まるぼろさんのお庭にもコスモスがあるんですね!!
うちも同じように頭よりヒョロリと伸びてピンクの花がまばらに咲いてます。なかなか家では難しいですねぇ。種を撒いてもきちんと育ったことがないです。
気持ち悪いですか?(笑)おうちにお花が咲いてるってだけで、幸せだなぁと思います


しいの実、おいしいですよね!!香ばしい匂いがよみがえります。クマやサルやリスはこんな美味しいの食べてるのかと思いました。
今回のは私は食べてないんですが、一緒にひろった友達には食べれるよと薦めました。食べたかな?


夢を選べるとしたら、空を飛べる夢がいいですね!!戻って来れないとどうなるんでしょう?
空間に取り残されて、最後はバグと判断されて何処かに放り込まれてしまうのかも
首の後ろに穴開いてないか確かめねば(笑)

I believe the nicest and sweetest days are not those on which anything very splendid or wonderful or exciting happens,
but just those that bring simple little pleasures,following one another softly ,like pearls slipping off a string


Anne of Avonlea from Just A Happy day

読んだことはないですが、赤毛のアンですか? アニメは見てました。
 
<幸せな暮らしとは、輝きや驚きに満ちたわくわくするような事が起こる日々ではなく、まるで真珠達が1本の糸から滑り落ちていくように、小さな喜びが静かに続いていくこと。>
 
適当に訳しましたが、こんな意味でしょうか?
確かにそうですねぇ。
病気になったときや誰かと別れたとき、いろんな事がうまくいかないときなんかは、特にそう思います。

まるぼろさん

「赤毛のアン」の続編の「アンの青春」の中の一説なんですけど、まるぼろさん素晴らしい訳です!!パーフェクト

アンは大好きで、原書も購入してるんですけど勉強しようと思ってまだしていません(笑)

所々に、こう感銘を受ける言葉があります。


アニメの赤毛のアンも最高傑作ですね。大人になって見ると、もう号泣ですDVDとサントラ買おうか今迷ってます…

たぶん、まるぼろさんになら分かるかなぁ~と思って載せてみました

こんにちは ことぴぃさん

赤毛のアンのアニメは、子供のときにも見ててダイアナに惚れてました。
大人になって早朝にやってた再放送のも見てました。マシューが亡くなるところで泣けました。
 
音楽もいいですね。
YouTubeにあがってたので、聞いてみたらオープニングもエンディングも懐かしいです。
http://www.youtube.com/watch?v=WAG1TFBPtFU
 
トムソーヤの冒険のオープニング曲も好きでした。
 
最近は、TVをあまり観なくなりましたが、こういう名作が原作のアニメやってないんですかねぇ。今の子供には、受けないんでしょうかね。
子供時代に毎週楽しみに見てたんですが、日本むかし話も再開していつの間にか終わってましたし。
時々、ホラーのような話があってとても怖かったのを覚えています。

(*゚∀゚)まるぼろさん こんにちは

男性の方は、ダイアナが好きですよねぇ女の子らしいし。空想に浸りきってるアンはときどき怖いものがありますし(笑)
もう、マシューが出てくるだけで涙腺が緩みます。マシューが一番好きでした。リンク、thank you !!動画のタイトル、アンが見たら怒りそうですね。Anneのeが付いたアンじゃなきゃ(笑)


「世界名作劇場」シリーズ、ありましたよね。小公女セーラも好きでした。何かのテレビで、今のゲーム世代の子供にこの名作劇場を見せても、まったく興味も感動も示さない実験結果がでて「前頭葉の未発達」の子供が増えているそうです。

アニメの現場も低予算、低賃金で働かされ、なかなか良いものを作りたくても難しいのでしょうか。こういう所に国は援助したらいいのにと思いました

日本むかし話も面白かったですね。「あんころもち食いてぇ~」とか怖いやつで「いっさん寒かろぉ…」とか今でも言葉を覚えてます。音楽なんかも怖かった。

今のテレビが面白くないのか、だんだん歳をとってきたから興味が無くなったのか、私もテレビを前ほど見なくなりました。インターネットでニュースも見れる時代だからでしょうか。すべてネット経由というのも怖いものがありますが、便利になった分、なにか寂しいものがあります…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんぐりころころ逃避行:

« OSAKA海遊きっぷを買って | トップページ | ニョキ♪ »