無料ブログはココログ
フォト

eyes☆ photo album

  • かわいいくちばし
    お気に入りの写真を載せています。興味のある方は覗いてみてください

« 猫の動画 | トップページ | マーブルケーキ »

2010/05/26

トンボ、羽化の季節

※(下方に2010/6/23 分の追加記事あり)

うちの睡蓮鉢にはヤゴがいます

いつも睡蓮の鉢の植え替えの時にモゾモゾと動いています。トンボの産卵は毎年目撃するのですが、育ったヤゴが羽化してるのを見たことがありませんでした。それが昨日の夕方とうとう

P1030043_640_2

羽化に成功してました!!マイ・ビオトープのトンボの循環がこれで証明されましたヤゴの抜け殻は風で右隣の容器の水面に落ちていたので、撮影の為木の又に置きました。羽化用に春から木の棒を水に差し込んでいたのです。

P1030044_640_2

P1030045_640_2

シオカラトンボの♀(メス)ですね。上手に羽化したようです。羽化している時に外れなくてよかったなぁと思いました。

P1030051_640_2

引きで撮影しました。右端に園芸用の網を洗濯バサミで挟んで設置しているのですが、色が黒くて分かりにくいのかあまりヤゴが捉まっているのを見たことがありません。網の近くに次に羽化しそうなヤゴがいたので、手前の鉢に移しました。分かるかなぁ?

P1030049_640_2

ここにいます棒のそばの睡蓮の葉の上に。丁度水にも半分浸かっていいかなぁと思ってここに移しました。 そして今日、買い物に行くのに外に出たところ

100526_1047001_3

羽化してました 

前日に羽化したトンボがまだ木にとまっていたのでツーショットを狙おうと、携帯のカメラを近づけたら先輩トンボが飛んで行ってしまいました(笑)惜しい… これもシオカラの♀。♀の方が♂より羽化が早いのかなぁ。

木の棒を入れたとたん羽化に成功したので、奥の容器にも棒を入れました。昔、糸トンボのヤゴがホテイの葉にとまって羽化していたので、ホテイを入れていたら大丈夫だと思っていたからです。でもあまりに羽化しないので棒を入れることに。種類によって羽化する場所も違うのでしょうね。いままでゴメンよぉ

今日は冬型の天気に戻って少し肌寒かったです。 暖かくなったから羽化したのにね。こんなヘンテコな気候の中飛び立って行ったトンボがかわいそうです 

※追記

27日にまた羽化したばかりのところを撮影しました

P1030052

P1030053

ツルツルしている洗濯バサミの方につかまって羽化してしまったので、風が結構強いのでグラグラ揺れてるのが気になりました。一応設置した黒い網を伝ってはくれたようですね まだ本当に羽化したばかりで白いです。

P1030054

買い物から帰ってくると、心配していたことが。やはり風に吹かれて落ちていました。でもなんとか容器にへばり付くことが出来たみたい。水に落ちなくてよかったよかった!

P1030055

またしばらくして見に行くと、羽も広げられて飛び立つことが出来そうな状態でした。またシオカラの♀ですね(笑)

追加記事と補足 2010/6/23

羽化したばかりのシオカラトンボは雌雄同じ模様だそうで、判別が難しいそうです。メスはむぎわらトンボと呼ばれていて、オスも羽化したばかりはメスと同じような柄なので、うちで羽化したのはメスばかりと思っていたのは、実はオスもいたのかもしれません 知りませんでした。

そしてこの写真です

P1030122_640

赤い↓の先になにやらいます。下には睡蓮の容器。

P1030125_640

シオカラトンボです。青いのでもちろんオス。2・3日前から盛んに飛んで来ては水の近くにとまっていました。成熟すると青色に変わっていくそうです。

P1030130_640

うちで羽化したうちの一匹でしょうか?どのくらいで成熟するのかまだ調べてませんが、水辺でメスを待ち伏せしてるのかもしれませんね 後でもう一匹のオスが飛んできて、最初からいたオスとバリバリと羽音を立ててバトルしながら空高く舞い上がって行きました。縄張り争いがあるのでしょうか?すごい光景を見てしまいました

« 猫の動画 | トップページ | マーブルケーキ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

おぉぉぉ これは凄いですね
いいタイミングで撮れましたね。

こんな身近にトンボのヤゴなんているんですねぇ。とうか、ことびぃさんが、環境を作ってあげたってこと?

まるぼろさん こんばんは

睡蓮鉢を置くようになってからトンボが産卵しに来るようになりました。水のある所がちゃんと分かるんですねぇ。水溜りとかにも産卵しての見たことあるから、水がとりあえずあればそこに産んじゃうみたいな。この場合は残念ですが孵りませんけどね

睡蓮の水にはボウフラや魚の稚魚が泳いでるのでヤゴの食べる物があります。稚魚にはかわいそうですが。(ヤゴに食べさせる為に魚を入れてる訳ではありません) この前はメダカのフレーク状のエサを食べてました(笑)ヤゴの生きていける環境が出来上がってたんですね私の知らない所で。ただ私が今まで棒を立ててないばかりに羽化までいたらなかったのです

なので私がした事は棒を水の中に立てただけですね(笑)
人工的な空間で産卵→孵化→ヤゴ→羽化→トンボという1サイクルに感動しました自然じゃ当たり前の風景なんだろうけど。

なかなか身近ではヤゴが羽化するなんて見れないですもんね。小川とか池とかあるとこまで行かないと。この瞬間に立ち会えてワクワクしました。まるぼろさんの言うようにいいタイミングでした

こういうのって男性の方が好きな人多いと思いますが、小さい時から生き物が好きだからこの歳になっても興味が尽きません 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トンボ、羽化の季節:

« 猫の動画 | トップページ | マーブルケーキ »