無料ブログはココログ
フォト

eyes☆ photo album

  • かわいいくちばし
    お気に入りの写真を載せています。興味のある方は覗いてみてください

« バラの季節 | トップページ | 睡蓮(黄) 開花 2013 »

2013/06/16

バラの季節2

はぁ~、やっと連勤が終わったぁヽ(´▽`)/
このまま途中でシフト変えて欲しくないなぁ、予定が狂うし。

バラが中途半端で全部一斉に咲かなかったので残りをまとめて載せます。

マルセイユ なのか?

P1040406_2

モンテカッシーノなのか?P1040407_2


挿し木の赤バラちゃんP1040408


サンレモP1040410
なかなか名前を分かって買ったものがないので、微妙なのもあります。
緑の混ざった白色のホノラがなかなか撮れなくて、撮れずじまいになりそうです。
バラの話はここまで。

今日はお休みだったので、午後からは試験勉強をしていたら誰かが尋ねてきて、父親が対応していたのだけど後で聞いたら隣の人でなんと子供がうちの庭に無断で入って、睡蓮を育てているところの小魚のコッピー(アカヒレ)を捕まえて家に持って帰ってきたとか。どうやって持って帰ってきたのかというとバケツに入れて。しかもホテイアオイも1個入れて。
何かちょっとショックで、そんな子供とは思わなかったし。母親ともそんな子じゃないよねぇと話していたら、その子の友達も一緒にいたらしくて「あぁー・・・」となりました。お隣さんはしっかりした方だと思ってたのでそれでちゃんと親子で尋ねてきて謝りにきたんだとおもうけど、それにおまけの子が。

どうしてそこに魚がいるってわかったのかもちょっと不思議で。もしかしたらちょいちょい庭に入ってて見つけたのかもしれない。隣の子じゃない子が。

別に分けてあげてもいいんだけど、無断でそんなことされたらねぇ。不法侵入の上に窃盗になるからね。

そのお友達の子は隣の子が留守のときも頻繁に来てウロウロしてて、以前道路に向かって石を投げていたから父親が「車が通って石を踏んだら跳ね返って当たって危ないからダメよ」って注意したら、ものすごい顔でほっぺをプゥって膨らましてにらみ付けられた事があったらしい。
たぶん、親にも怒られたことの無い子なのかもしれない。親も見たことないし。ほったらかしにされた可哀想な子なのかもしれない。 お隣さんがその子共々叱ってくれてたら幸いです

それにしても梅雨なのに雨の日が少なくて蒸し暑いばかりですねぇ
すでに夏バテのような体力の消耗の仕方をしてます 熱中症には注意を。

« バラの季節 | トップページ | 睡蓮(黄) 開花 2013 »

植物全般」カテゴリの記事

コメント

バラ綺麗だね~
うちのはうどん粉が出たり引っ込んだり
でもまだ枯れてないよ
ちなみにウチにあるバラは普通の?バラっぽいよ
やっぱ環境が厳しすぎるんかな~

それにしてもアカヒレ誘拐、災難だったねー。
うーん。生き物だし下手すりゃ死んでたかもだし、
子供だからじゃ済まないよねぇ。
ちゃんと謝りに来たのはエライと思うけど。
子供だから、今からでもまだまだ良い子になれるし
その子と関わりのある大人がしっかりと指導して
あげられたらいいね

ダイアナさん

ハロー。本格的に雨が降ってきたねぇ。
バラも大風の後にバラバラになって、あまりシャッターチャンスが
ないままになってました。咲く瞬間にもう切花として花瓶に生けた方が
花にダメージがなくていいのかも。
今は花が一段落して、御礼肥えを撒いているところです。

ダイアナさんとこのバラちゃんも頑張ってるみたいだねぇ。
一番いい環境ってどんな場所なんだろね。うちも風さえ強くなければ
もうちょっと快適になりそうなんだけどねぇ。

アカヒレ事件、子供らしいっちゃらしい行為なんだけどねぇ。
幼稚園生ならまだショックじゃなかったかも。
もう小学校に行ってる子たちなんでねぇ。ヒトん家入ったらダメなことは
もう分かると思うんだけど、分からない人もいるのかねぇ

お隣さんがまともな人で良かったよ私より若いお父さんだと
思うけど、住宅街で川や池がないのにどっから取ってきたんだって
ビックリしたと思うよ(笑)

こんばんわん
試験勉強お疲れ様です
昨日今日と大雨で、梅雨らしくなってきましたね。

相変わらずバラたちは綺麗ですねぇ
いろんな種類のバラが、咲いていくのは楽しいでしょうね

お魚、子供とは言え、勝手に庭でうろうろしてると思うと、ちょっと気持悪いですね。

一方で人の物を盗っちゃいけないとか、大人にとっては
当たり前のことですが、善悪の判断ってのは、いつどこで
覚えるんだろうってふと思いました。
子供時代に叱られながら、少しずつ覚えていくものなん
でしょうかねぇ。
やられた方は気分が悪いですけど、ダイアナさんのおっ
しゃる通り、今回叱られたことが、友達の子にとっては良
かったんじゃないかと思いたいですねぇ

まるぼろさん

こんばんは お疲れさまです
台風が温帯低気圧に変わって、来なくなったのでホッとしてます。

花は心に安らぎ与えてくれますね。手入れが大変ですけど。

10年以上前ですけど、一回小学生の男の子が家の土手を登ってきて庭を横切って入いり
庭から玄関の門を開けて外に出て行く所でちょうど遭遇して「ちゃんと道路通って帰りぃ、
よその内に入ったらいけんよ」って言ったことあるけど、その子は「はぁ?」みたいな
よく分かってない感じの子だったけど、小学生の高学年でも分からんかと思ったときがありました

やっぱり、善悪の判断は個人差があると思うけど、一番は親の躾や親子の会話なんじゃないかと思います。
仕事で、いろんな親子連れを見てますが、まぁ、酷い子もたびたびいるけど
結局は親だなと思いますね。 普段叱ってないから、店で突然言う事聞くわけないじゃんて。
どうしょうもない親ってのもたくさん見受けられます。子供がかわいそうって思う。

叱ってやる大人が少なくなってるのかもしれないですね。

お隣は門限もちゃんとしてるみたいで、いつまでたってもその友達の子が
帰らないから、自分の子を叱り飛ばして家に入れてるの見たことあります。
その子がそれがどういうことなのか理解してるのかは分からないのですが、
友達を怒れないからお父さんは自分の子を叱ってるんだなぁと思いました。

だから今回も自分の子だけ叱ったんじゃないかと一瞬思ったのですが
その子にも響けばいいんですけどねぇ
いろいろ考えさせられますねぇ...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バラの季節2:

« バラの季節 | トップページ | 睡蓮(黄) 開花 2013 »