無料ブログはココログ
フォト

eyes☆ photo album

  • かわいいくちばし
    お気に入りの写真を載せています。興味のある方は覗いてみてください

文化・芸術

2010/10/15

ビアトリクス・ポター展

一昨日、久しぶりに豊田の道の駅まで行って野菜を買ってきました。その帰りに、園芸店、そして下関市立美術館で開催されている「ビアトリクス・ポター展」(今月24日まで開催)に寄ってきました。美術館のページにリンク張りましたが、今この記事を書いている現在はちょっとページがおかしくなってました。メインページに左側項目がリンクされてないみたいですsweat02

ポターさんは知る人ぞ知るあの「ピーターラビット」の作者ですhappy01 大好きな画家(児童文学作家)の一人です。好きになったのは高校生の頃からです。入場のチケットのプレゼントに応募していたのですけど、当たりませんでしたcoldsweats01 

3年ほど前に「ミス・ポター」という映画が上映されて見たことあるのですが、わりと良かったです。Wikipediaには映画に史実との違いが載っています。それを先に読んでからポター展に行けばよかったなぁと後悔sweat01 映像の力ってかなりなもので、展示物や人物の写真を見ながらも映画のシーンが出てくるのです。なので史実とは違ってるのに頭は違ったほうで認識してしまってる部分がありました(笑)

どういう人物か短く説明すると

「上流階級の家で育ったポターは、両親の厳しい躾(身分相応のことを強要)をする親から自分の力(作品を描いて出版)で独立して、その時の資金と叔母の遺産でイギリスの北西部の湖水地方(幼少から避暑に訪れていた)の農場を次々買い取り、すばらしい自然を残した人」です。詳しくは上のリンクを参照。

ポターの描く植物や動物の描写はとても精巧で美しいのです。

美術館の入り口に最初の本、「ピーターラビットのおはなし」の一部分が再現されていました。最初はイスとテーブルが目に入りました。

P1030238_640

イスとテーブルの向こうに小さな花壇があります。

P1030239_640

左にマグレガーさんから逃げる時に隠れたじょろと、出口の木戸を見つけることが出来た手押し車があります。中央にはピーターかな?happy01

P1030240_640

そして「マグレガーさんは、くろなきどりをおいはらうのに つくったかかしに、ピーターの 小さなうわぎをきせ、くつをはかせました。」の部分が再現されていました。

P1030242_640

空を見上げるとユニオンジャックがはためいていました。

私の持っているフィギュアにもかかしがあります。

P1010605_640

靴が履かせてありますねcherryなんでマグレガーさんがピーターを追いかけるのかというと、畑の作物をウサギたちが食い荒らすからです。ちなみにピーターのお父さんはマグレガーさんの奥さんに肉のパイにされてしまったという悲しい出来事も描かれてますcoldsweats02

園芸店で購入したコスモスですheart04

P1030243_640

八重の白色です。萎んできたらほんのりピンクになりました。今日外に植えたのですけど、種が取れたらいいなぁと思ってる所です。なかなか変わりものは種が取れないからsweat02

2005/05/05

餅まき

今日は従兄の新築の棟上式で、餅まきのお手伝い&拾いに参加しました。従兄のお嫁さんが、「この辺てこんなに人がおるん?」と聞いてくるぐらいに、たくさん人が集まりました。最近は餅まきなんてする人少ないだろうなぁ。餅まきが始まったら、皆が取り合いして怖かった(笑)私も腕や足にお餅やお菓子の袋が降ってくるのを強打しながらいっぱい拾いました。

拾った後は従兄達の子供たちに分けて全部あげました。だって今日はこどもの日だったからね。

夏休みに入る頃には完成するらしく、お嫁さんから是非見にきてねと言われました。それはもう是非。私の趣味の一つに「家の間取り観察」があるのだから(笑)それと近くに若い人がいてよかったって(若い人?)言われました。ま、確かに他のいとこの中で一番私が年下だし、行かず後家でいまだに実家にいるし(笑)買い物とか一緒に行こうとまで言われました。引越ししたりするとやっぱり不安なのだろうか?うちは小さい時から引越しばかりしてたから。従兄の子供も大きくなったし、お嫁さんも寂しいのかもしれない。