無料ブログはココログ
フォト

eyes☆ photo album

  • かわいいくちばし
    お気に入りの写真を載せています。興味のある方は覗いてみてください

昆虫

2010/06/23

たまむし

朝7時ごろ家の門柱に見慣れぬ虫がとまってました。大きいし、模様も気持ち悪いのでスルーしようかと思ったけど(笑)なんて名前の虫か調べる為に携帯のカメラで撮影しました。

Photo

調べると「うばたまむし」という玉虫の種類でした。玉虫というときらきらと輝く美しい羽を持った虫shineというイメージがあるのですが、こんな地味なヤツもいるんですねぇ。4センチくらいの大きさでした。もちろん触れません、怖くて。カブトムシやクワガタは触れるけど、知らない虫とか模様に拒否反応でて触れないですねsweat02 

家族はカミキリムシじゃないかと言ったのでそれで調べると、載ってる写真は悪人面したヤツ等ばかりだったので、これは違うだろうということに(笑) うばたまむしは模様は気持ち悪いけど、わりとかわいい顔してると思いました。

--------------------------------------------

家のエアコンが2台同時にダメになりました(汗)

故祖母ちゃんの部屋にあるエアコンはまだ新しい方なんですが、外の室外機が止まるみたいで、10分ぐらいしてすぐ停まってしまいます。プスーって感じで。

もう1個のエアコンはリビングなんですが、これが怖い。怪奇現象?て思うような。こっちも冷房とか除湿運転してしばらくすると電源が落ちるんです。なのにまたしばらくすると勝手に運転が始まるんです。

この前は母親がテレビの主電源を入れたら、エアコンが反応して動き出しましたcoldsweats02 そして昨日は、母が夜中に起きてリビングに行くと冷房が入ってて。そしてその後すぐに勝手に電源が落ちたそうです。それで母に呼ばれて私がエアコンに近づくと、半開きだった送風口の羽がウイーンと閉じました。shockコワーsweat01 勝手に電源が入ったり停まったりするので、コンセントを抜くことにしました。 熱でも持って発火とかしたら怖いし…

これからまだジメジメするし、夏の暑さもやってくるのでそれまでになんとかせねばと母と話あってます。うーん、痛い出費だなぁ。

コントで、隣の家の人が勝手にリモコンでテレビのチャンネルを変えてるを思い出しましたcoldsweats01

2010/05/26

トンボ、羽化の季節

※(下方に2010/6/23 分の追加記事あり)

うちの睡蓮鉢にはヤゴがいますsearch

いつも睡蓮の鉢の植え替えの時にモゾモゾと動いています。トンボの産卵は毎年目撃するのですが、育ったヤゴが羽化してるのを見たことがありませんでした。それが昨日の夕方とうとう

P1030043_640_2

羽化に成功してました!!マイ・ビオトープのトンボの循環がこれで証明されましたhappy01ヤゴの抜け殻は風で右隣の容器の水面に落ちていたので、撮影の為木の又に置きました。羽化用に春から木の棒を水に差し込んでいたのです。

P1030044_640_2

P1030045_640_2

シオカラトンボの♀(メス)ですね。上手に羽化したようです。羽化している時に外れなくてよかったなぁと思いました。

P1030051_640_2

引きで撮影しました。右端に園芸用の網を洗濯バサミで挟んで設置しているのですが、色が黒くて分かりにくいのかあまりヤゴが捉まっているのを見たことがありません。網の近くに次に羽化しそうなヤゴがいたので、手前の鉢に移しました。分かるかなぁ?

P1030049_640_2

ここにいますhappy01棒のそばの睡蓮の葉の上に。丁度水にも半分浸かっていいかなぁと思ってここに移しました。 そして今日、買い物に行くのに外に出たところ

100526_1047001_3

羽化してましたhappy02 

前日に羽化したトンボがまだ木にとまっていたのでツーショットを狙おうと、携帯のカメラを近づけたら先輩トンボが飛んで行ってしまいました(笑)惜しいcoldsweats01… これもシオカラの♀。♀の方が♂より羽化が早いのかなぁ。

木の棒を入れたとたん羽化に成功したので、奥の容器にも棒を入れました。昔、糸トンボのヤゴがホテイの葉にとまって羽化していたので、ホテイを入れていたら大丈夫だと思っていたからです。でもあまりに羽化しないので棒を入れることに。種類によって羽化する場所も違うのでしょうね。いままでゴメンよぉsweat02

今日は冬型の天気に戻って少し肌寒かったです。 暖かくなったから羽化したのにね。こんなヘンテコな気候の中飛び立って行ったトンボがかわいそうですweep 

※追記

27日にまた羽化したばかりのところを撮影しました

P1030052

P1030053

ツルツルしている洗濯バサミの方につかまって羽化してしまったので、風が結構強いのでグラグラ揺れてるのが気になりました。一応設置した黒い網を伝ってはくれたようですねcoldsweats01 まだ本当に羽化したばかりで白いです。

P1030054

買い物から帰ってくると、心配していたことが。やはり風に吹かれて落ちていました。でもなんとか容器にへばり付くことが出来たみたい。水に落ちなくてよかったよかった!

P1030055

またしばらくして見に行くと、羽も広げられて飛び立つことが出来そうな状態でした。またシオカラの♀ですね(笑)

追加記事と補足 2010/6/23

羽化したばかりのシオカラトンボは雌雄同じ模様だそうで、判別が難しいそうです。メスはむぎわらトンボと呼ばれていて、オスも羽化したばかりはメスと同じような柄なので、うちで羽化したのはメスばかりと思っていたのは、実はオスもいたのかもしれませんcoldsweats01 知りませんでした。

そしてこの写真です

P1030122_640

赤い↓の先になにやらいます。下には睡蓮の容器。

P1030125_640

シオカラトンボです。青いのでもちろんオス。2・3日前から盛んに飛んで来ては水の近くにとまっていました。成熟すると青色に変わっていくそうです。

P1030130_640

うちで羽化したうちの一匹でしょうか?どのくらいで成熟するのかまだ調べてませんが、水辺でメスを待ち伏せしてるのかもしれませんねheart04 後でもう一匹のオスが飛んできて、最初からいたオスとバリバリと羽音を立ててバトルしながら空高く舞い上がって行きました。縄張り争いがあるのでしょうか?すごい光景を見てしまいましたcoldsweats02

2006/08/01

クワガタ♀

Dsc00128

玄関に瀕死のクワガタのメスがひっくり返ってました。

足がもう畳んでたので駄目元でスイカを与えると

Dsc00131

もう離れられない(スイカから)とばかりに水分補給。この暑さだから

昆虫たちもまいっちゃうよね。なえた足も元通りなり元気になりましたが

外に出しても飛び立たたなかったので未だに家に居候中☆

Dsc00145

セミの幼虫が塀のツタの葉にしがみついているのを発見!夕方7時過ぎで

今から羽化のようです。大きさからクマゼミと判断。このあと私は爆睡(笑)

Dsc00148

夜11時過ぎに見に行くと無事に羽化して乾燥中でした。立派なクマゼミです。

Dsc00149

はじめて同時に睡蓮が二輪咲きました。

2006/06/15

とんぼ

Harabiro1 Harabiro2 Harabiro3

睡蓮やウォーターポピーの水の入った容器のそばにトンボが飛んできました。私の知らないトンボだったのでとりあえず写真はいろんな角度で取らせてもらいました。このトンボ逃げません。卵を産んでるのかなと思ってましたが、調べると「ハラビロトンボ♂」でした。頭から尾っぽまで5センチくらいの小柄でずんくりした体型のトンボでした。顔にあるメタリックブルーの紋が綺麗です。水辺でメスを待ち構えているみたいで昨日の梅雨の嵐2、3日前までうろうろ庭の中を飛んでました。このメスは黄色と黒のトラ模様で、これもまた私は見たことありません。でも雄もいるなら雌もどこかにいると思うので、うちに産卵しに来て欲しいです(^u^)

2006/05/24

アサギマダラ

Asagimadara 午後から外の金魚にエサをやりに外に出たら、何やら綺麗な蝶が飛んできたのでカメラを取りに部屋に戻って急いで撮影しました。

丁度今、更紗ウツギが咲いているのでクマバチやカナブンに混じってこの蝶も蜜を吸っていました。ネットでたぶんタテハの種類だろうと思って検索するとヒットしました。アサギマダラと言って、日本列島を春北上してまた秋には南下する長距離移動の蝶だということです。

この写真撮っていたら、何年か前にルリタテハがやはり庭にフワフワと飛んできたことを思い出しました。写真を残しているはずなので捜してみよ~っと!

2005/07/27

イトトンボ羽化

昨日、そろそろかなぁと思って昼過ぎに水槽を覗いて見るとホテイアオイの根っこの下でヤゴが尻尾を振っている所を発見。羽の部分や体全体も黄緑色からちょっと茶色っぽくなっていたので羽化が近いことを確認。そのままじっと見ていれば羽化の瞬間を見ることができたのに、私は脳貧血でベットで一時間ほど横になっていて、その後水槽を覗いたけどヤゴを見失ってそのまま夕飯の支度をして、夕飯食べた後に玄関の電気と水槽の蛍光灯をつけてヤゴを探しているとなんとホテイアオイの葉っぱの上に既に羽化した抜け殻を発見!!uka1 「ぎゃぁ~トンボがどっか行ったぁ~!!」と騒いで、母も巻き込みあちこち探し回って何気なく天井を見ると玄関の電灯にいました!何とか椅子に乗って手を伸ばして撮影。uka2 でもちょっと高すぎるし、アングルも悪いので割り箸を持ってきて何とかそれに飛び移らせ、水槽の蛍光灯まで移動しようとするのですが、なかなか光の近くに飛んでしまい、それを4.5回繰り返してようやく目の前で撮影することが出来ました。uka3 羽化したばかりで色が薄かったのですがちょっとずつハッキリしてきました。思ったより小さかったのでこの前外で見たイトトンボとはやはり違いました。去年確認していただいた時の「オオイトトンボ」「クロイトトンボ」のようです。uka4 成熟すれば名前がはっきりするのですがそのまま家の中で飼うこともできないので、撮影終了後夕闇に放してやりました。玄関横の梅の木の葉っぱに止まりました。uka5 撮影は7:30から7:51 pmの約20分間。後、外のアカヒレ容器のホテイソウに同じヤゴの抜け殻を5つも発見しました(笑)一斉に羽化した感じです。みんな立派に成長してね!